自治会活動休止(6月末まで)について

自治会活動休止(6月末まで)について

令和3年4月26日
天沼町2丁目東部自治会
役員 各位

天沼町2丁目東部自治会
会 長

役員会の皆様、コロナ禍ではございますがお元気にお過ごしのこととお喜び申し上げます。

過日開催しました、『天沼町2丁目東部自治会定期総会』に、お忙しい中多くの役員会の皆様に、ご参加賜り誠にありがとうございました。初めての芝川小学校での開催にも拘らず、多くの自治会班長・ブロック長のご参加いただき、無事に総会を終了することができました。『準備等もとてもスムーズにできた』、『とても良い総会だった』とのお声もいただきました。『来年以降も芝川小の体育館で開催したい』との多くのご意見をいただきました。役員会の皆様に感謝申し上げます。

さて、昨今の新聞や報道等でご存知の通り三度目の緊急事態宣言が発出されました。今回の宣言は、第二回の時より厳しい制限がなされております。飲食店での酒類の販売自粛や大型施設の営業自粛等で、初めて緊急事態宣言が発出された、昨年の4月に近い措置であります。さいたま市には緊急事態宣言の発出はございませんが、蔓延防止等重点措置の発令中で、緊急事態宣言に近いものとなっております。ここまでの制限を設けるのは、変異ウイルスの影響で、今や東京都では感染者の50%以上が変異ウイルスへの感染だそうです。ここ、さいたま市はご承知の通り東京都の影響を最も受けやすい地域であり、新型ウイルス感染症の影響を真っ先に受けてしまう地域であります。

そこで、自治会の活動や会議等の開催について4月24日(土)の七者会にて相談しました。やはり、自治会会員の皆様や役員会の皆様の安全と健康を最優先すべきとの結論に至りました。年度当初より私は、自治会活動を積極的にやりましょう。事業や活動、イベントは内容を見直し最善の感染予防を行える状態にして開催したい、無理な場合は内容を変更しつつ開催へと導きたいとの考えを皆様にお伝えして参りました。今もその気持ちは変わってはおりません。しかし現在の状況での無理な遂行は当自治会の今後の運営に大きな影響を及ぼすと考え、下記の通り活動を6月末まで休止といたします。たいへん残念ではありますが、どうか皆様のご理解とご協力をお願い申し上げご報告といたします。

1.役員会は6月末までは開催休止(5/1・6/5)として、7月以降は状況に応じて開催
2.5月開催予定の日帰りバス旅行中止・ふれあい春祭り(合併見沼公園)中止
 ※4月3日の役員会にて協議・ご報告した案件です
3.5月30日(日)開催予定のごみゼロキャンペーン中止
 ※昨年より開催した観音落とし通りの清掃活動は時期を見て開催します
4.シルバー天東会は6月末まで活動休止(7月以降は状況に応じ検討)
5.防犯パトロールは6月末まで活動休止(7月以降は状況に応じ検討)
6.その他、自治会としての活動は全面休止といたします
7.他団体主催の会議・活動については主催団体の判断により必要とすれば参加する

ただし、自治会の心臓部である七者会は開催し最大限自治会運営に支障を及ぼさないように最善を尽くします。各部会及び役員会のメンバーで自治会運営に関わると思われる内容がある場合は七者会に出席してください。
七者会開催日は、
・5/29(土)16時より
・6/26(土)16時より
両日とも1時間30分程度の会議となります。
また、5/16(日)に予定しています、自治会費・日赤募金の集金については予定通り行います。
徹底した感染対策を行い安心・安全な状態で集金業務を行って参ります。

以上です。